毎日の手元供養

食卓やリビングなど日常の空間でさりげなく影膳よりも自然な生活の祈り・・・毎日の手元供養

お仏壇を開けてお水やお供えをするのも、日本伝統の供養のひとつですが、忙しい日常ではお世話が難しいこともありますね。そんな時に役立つのが“手元供養”のアイテム。クリスタルや陶板のメモリアルオブジェに、貴方らしいスタイルで話しかけることが「祈り」になります。テーブルの向こうにオブジェがあれば、違和感なく会話もはずむことでしょう。

朝のコーヒーはいつも一緒に!「おはよう」で始まる朝:ペットの手元供養

いつも朝寝坊の私を起こしてくれた猫のショコラが亡くなってひと月。目覚まし時計の乾いた音で朝を迎えることには少し慣れてきたけど、ひとりぼっちの食卓にはまだ慣れない。そんな時家族が送ってくれたクリスタル。いつもコーヒーカップの向こう側で、私の話を聞いてくれたショコラの面影が閉じ込められています。「おはよう」「今日もいい天気だね」そんな一言二言が、私をとても元気にしてくれます。

優しかった母の笑顔に見守られているよう:家族の手元供養

「ちゃんとご飯食べてる?」と電話の向こうで私を心配してくれていた母。もういないなんて信じられなくて、流れていく時間に取り残されていた私の心。お墓やお位牌は実家にあるので、上京した時に一緒に撮った写真を陶器に焼き付けてリビングのテーブルに。懐かしい笑顔と向き合っていると、涙が溢れそうになったけど、同時に母への感謝の気持ちがわき上がってきて、「お母さんありがとう」「ちゃんとご飯食べてるよ」そんな言葉が自然に口をついて出てきました。

「おかえりなさい」「いってらっしゃい」は祈りの言葉:友人の手元供養

私の朝の日課は、クリスタルを光にかざして「行ってらっしゃい」と語りかけること。いつも世界を飛び回っていた彼は、亡くなった今もどこかを旅しているに違いない。だから私はそんな彼を思いだして、毎朝「行ってらっしゃい」と送り出します。すると彼から「君もいってらっしゃい」と言われている気がします。帰宅した私を迎えてくれるのも、クリスタルの中の彼。「おかえりなさい」をお互いに交わして私の一日が静かに終わります。

パワーストーン「クリスタル」の効果

クリスタルは世界中の各地で、古代から神聖な石として大切にされています。強力な浄化力を持ち、エネルギー・パワーを強化、調和させることのできる万能なパワーストーン。生命力を高める、体力を増強し、やる気、集中力、創造力を高めるなど、持ち主の能力を引き出します。何となく気分が優れないとき、ここいちばんの大切な場面でパワー与えてくれる石が「クリスタル」です。魔除けのパワーもあわせ持ち、悪い気から自分を守ってくれます。
鋭くカットされたクリスタルは強く邪気払いの効力を持ち、丸みを帯びた形のものは、気を充実させると言われています。