いのり庵のコンセプト

「いのり」をもっと身近にするフリースタイルの手元供養

祈りから生まれる感謝の心で人生を豊かに

旅立っていったひとつの「命」、在りし日の姿に思いを馳せる追悼の心は、その出会いへの感謝になります。人生を豊かにする「感謝」の心を生む「いのり」を、日常の暮らしに自由なスタイルで採り入れるお手伝いをするのが「いのり庵」です。形式にとらわれず、現代に合った「いのり」のシンボルをご紹介します。

いのり庵の手元供養

宗教や宗派は問いません


特定の宗派や宗教、国籍に関係なく、大切だと思う人に祈りを捧げられるのが、手元供養の特徴。もちろん戒名やクリスチャンネームを入れることも可能です。

人・動物など対象は自由です


祈りの対象は、家族・恋人・友人、ペット・動物など、それが誰であっても、供養になります。故人との関係が近くても・遠くても、いのりは貴方の想い次第です。

仏壇や仏具は要りません


いのり庵のメモリアルオブジェは、好きな場所に自由にレイアウトできます。旅先や屋外などへ持ち運んで祈るなど、自分らしいスタイルの手元供養です。

いつからでも始められます


生活の拠点が変わる、ふと気になるなど、亡くなって時間が経過していても大丈夫。心が動いた時、祈りたくなった時から、手元供養を始めても遅くはありません。